三者通話をおこなう(オプション機能)

オペレーターは、別のオペレーターを通話に招待し、三者間通話を行うことができます。

3way_call_1.png

 

招待されたオペレーターは、途中で通話から抜け出すことも可能です。

その後、さらに別のオペレーターを通話に招待し、再度三者間通話を行うことも可能です。 

Screen_Shot_2020-05-21_at_5.png

 

1. 三者通話タブを開く

通話中の画面で「三者通話タブ」を開くと、予め設定した「呼出し先のオペレーターグループ」が表示されます。

3ppl_call1.png

 

2. 3人目のオペレーターを呼び出す

通話に招待するオペレーターグループを選んで「招待する」ボタンをクリックします。

対応可能(オンライン)の場合は青色に、対応中(オフライン)の場合はオレンジ色に、対応不可(ログアウト状態)の場合は灰色なります。

オフラインの場合、「対応リクエスト」ボタンを押すと該当するオペレーターのコンソールに通知音が鳴ります。

3ppl_call2.png

 

3. 呼び出しに対応する

招待したオペレーターグループの1人に、通話が着信されます。「通話開始」ボタンをクリックすると、 通話に参加できます。

3ppl_call3.png

 

4. 三者間通話がスタート

三者間通話が開始します。招待されたオペレーターが「通話終了」ボタンを押すと、通話から抜けられます。

ユーザーまたは1人目のオペレーターが「通話終了」ボタンを押すと、全体の通話が終了します。

3ppl_call4.png

 

5. オペレーターから応答がなかった場合

オペレーターから一定時間(デフォルト設定は30秒)応答がないと、呼び出しがキャンセルされます。

3ppl_call5.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています